yuta_tea.masterの日記

金沢在住。ファッション業界と茶の湯に片足ずつ入れております。金沢歴活副代表としてのブログも。

毎日抹茶

脚が砕けそうだ。。。今朝はセブンの和スイーツ【宇治抹茶のわらび餅】

若い頃とは違う。 よく耳にする言葉です。 僕は今月末でひとつ年齢を重ねますが、冒頭の言葉を意識するときといえば 「サッカーや野球を観戦していてビールを飲むと試合の終盤まで起きていられない」 でしょうか。 昨日はそんなキツイ業務内容ではなかったと…

夏のSALE商戦もあとわずか、のはず。今朝はコンビニで80円で買った黒糖まんじゅう

夏といえば、SALE。 そして僕にとってSALEとは戦うもの。 ポエムっぽくなりましたがSALEを戦う小売業の人間にとっては海の日は一つの一里塚。 ここを過ぎればSALE戦線も少しは落ち着き、おやトーンダウンし激ヒマな日々に突入いたします。 やれやれだぜ。 お…

【調布】久しぶりに、租調庸という単語をきく

和菓子屋さんにて【調布】というお菓子を発見しましてお買い上げ。 買ったのは金沢の和菓子屋、柴舟小出さんにて。 少しググってみたんだけど調布とは律令制の《租調庸》の調からきてるんだそうな。 律令制時代の税制“租庸調”、租は米、庸は労役、調は布など…

暑い時期といえば食べたくなる錦玉。

暑いです。 殺人的暑さです。 早くも酷暑で先が思いやられる、です。 和菓子って、アイスのような直接的な冷たさを感じるモノは無いので見た目に涼感を感じさせるお菓子を食べたくなるのですよね。 例えばこちら。 夏の和菓子の定番、錦玉です。 錦玉(きん…

職場の方からいただきもの、高岡の和菓子・中尾清月堂さんの【花彩水】

暑い。 瞬間的に猛暑を記録した金沢、早くも真夏の暑さ。 僕は細やかな?ところがあってすこしのことで寝付きが悪くなることがしばしば。6月の終わりから寝付きが悪いZONEに入っており昨日も寝付き悪く寝れたのは朝方。。。 困ったもんです。 そんな今日のお…

【セブンの和スイーツ】もちっとみたらし

コンビニ和スイーツに関しては基本的に【セブンで間違いない】が信条の高橋(yuta)です。 ファミマ、ローソンもクオリティには余念ないと思うのですがセブンの牙城を崩すことは程遠い。。。 そんなセブンの和スイーツ、今朝はこちらをいただきました。 もち…

【京の干菓子】亀屋良長の《七夕》

かささぎの わたせる橋に おく霜の... はい、思わず和歌を口ずさみたくなるキザな高橋(yuta)です。 本日七夕。 七夕っていうてもだいたい梅雨時で天の川見れないやん!って叫びが聞こえてきそうですが旧暦でいくとだいたい今の8月が本来の七夕なので天の川…

【金沢の和菓子】

6月は仕事が繁忙期、業務も慌ただしい上に秋の催しの打ち合わせが続きに続き月末はちとパワーダウン。。。 お菓子のご紹介が滞っておりまふ。 気を取り直していきます! まずはこちら、兼六園下にお店をかまえる和菓子の老舗中島さんの【福ふくどら焼き】 濃…

金沢市民以外にはなんのこっちゃでしょうが7/1は氷室の日、氷室まんじゅう

日々慌ただしくいつの間にか1年が折り返し。 この和菓子ブログもなるたけ毎日更新しようと心新たな高橋(yuta)です。 さて金沢という北陸の城下町では7/1は【氷室の日】 氷室といっても群馬のバンドマンではありません。 氷室びらきといいまして、冬の間に…

【京都の和菓子】永楽屋さんの《みかさ》と《和三盆(祇園町祭)》

はい、先日京都にて仕入れて来たお菓子でございます。 昨日と今日は京都は四条にあります永楽屋さんのお菓子。 まずは昨日いただいたこちら。 まんまるどら焼きの《みかさ》 表面の【樂】の文字がひときわ存在感をかもし出します。中身は粒あん、欲を言えば…

絶品豆餅、出町ふたばさんは実は石川県ゆかりなのです。な

先週末、京都へいっておりました。 ずいぶん和菓子食い倒れしてきまして、本日はこちらをご紹介。 出町ふたばさんの名代豆餅! こんな包み紙に入っております。 なるたけ出来たてをいただくことをオススメ。 よって本店での購入が1番。 豆・餅・餡子のシンプ…

きな粉の概念が変わる、京都市役所前地下鉄からすぐそこ月餅屋直正の《わらび餅》

京都に来ております。 祇園で行われるお茶会に参加するため。 お茶会記録も書こうと思いますがその前に今朝いただいたお菓子のご紹介。 月餅屋直正さんの【わらび餅】 こんな包みに入っております。 これは3個入り。 持ち帰りは3個入りからで、単品希望の場…

白山市の和菓子屋彩霞堂さん《金衣》

仕事柄というか、いろんな商業施設へ訪れます。 先日はフェアモール松任アピタが現場。 そちらの和菓子売り場では金沢の和菓子の取り扱いもあるのですが金沢ではあまりお目にかからない品物も多く、興味をそそられます。 そこで購入したのがこちら。 白山市…

抹茶を飲みながらも心が急いでいる。。

今週、というか今月は色々と慌ただしい。。。 体調もそんなよろしくなかったりで気分ものってこず。 書き溜めておいたお菓子たちをつらつらと。 6/21、能登半島最北端の知人宅にていただいた一品。 6/22、妻の実家からおすそ分けいただいた両口屋是清さんの…

義妹からのいただきもの、シーキューブの焼きティラミス

僕の義妹は旦那の仕事で台湾に暮らしているのですがただいま友人の結婚式のため帰国中。 今朝はそんな彼女からのお土産です。 こちら。 シーキューブの焼きティラミス。 なな、シーキューブ? というかC3? 曰く、台湾に私好きなお菓子ないから関空で買って…

金沢の下町、大野で購入した《錦玉》

加賀百万石、金沢市。 一般的に金沢といえば小京都、城下町なイメージ。 兼六園や武家屋敷とかね。 しかしそんな金沢でも異質なエリアがございます。 それが金沢の下町ともよべる港町、大野や金石です。 これは大野の宝生寿司。 昨日は大野を散策してきまし…

本日は【和菓子の日】そんなことに気づいたのは今朝になってから。。

本日は和菓子の日でございます。 6月16日は「和菓子の日」。さかのぼること平安時代……その由縁と歴史について(tenki.jpサプリ 2017年6月15日) - 日本気象協会 tenki.jp ⬆︎詳しくはこちら 事前に把握しておけばいいものを、毎年当日の朝になって気がつくので…

迫り来る分厚さ、セブンの和菓子【生どら焼】

無性に和菓子が食べたい。。。。 止めることのできない欲求に対し、和菓子屋さんというものの営業時間は短く、残業した日なんかにゃまず買いに行くこともできない。 6時閉店なんて早すぎるぜ。 お目当の和菓子屋が閉まっている、そんな時はコンビニスイーツ…

【金沢の和菓子】オーソドックスな茶請け菓子、高砂屋の《花友禅》

月に2度ほど金沢市石引にあるブックカフェ、石引パブリックさんにて歴史や美術のお話をしております。 Home - 本と印刷 石引パブリック 昨日はミュシャについてお話。 石引パブリックに寄るときはだいたい近くの高砂屋さんで和菓子を買い求めます。 先日のお…

【金沢の和菓子】金沢うら田《額紫陽花》

たまに無性に食べたくなる上生菓子。 いやなんですかね、インスタグラマー目線でいくとやはりイイね!が沢山つきやすいのは写真映えのいい上生菓子だったりするし、たまには100円台のお菓子ではなくて200円以上する和菓子を食べたい!っていう欲求に駆られる…

金沢ではあんまり見ないような、、そんなことないかな?石川屋本舗さん《水無月》

のっけからボヤキですが、交渉術というものは相手にしてほしい(勝ってほしい)ことに対して自分自身がそのことを無茶苦茶理解しているか、よっぽど相手がYESと言いたがっているかしないと成立しないものですね。 些細は書けないのですが、本日準備不足は否…

【金沢の和菓子】茶菓工房たろう《ゼリーの宝石箱》

金沢市の新進気鋭の和菓子屋さん、茶菓工房たろうさんのお菓子はよく使わせていただいております。 そのたろうさん、実は毎月月初限定で販売されるお菓子があります。お店でDMを申し込むと毎月こんなハガキが届きます。 どうやら今月はゼリーのお菓子みたい…

滋賀の地酒、七本槍と菓匠禄兵衛さんのコラボ!《くずどーふ

滋賀を愛する男、高橋(yuta)です。 かの湖国はお酒は美味しい、料理は美味しい、人は優しい、とまさしく田舎!な場所であります。 けっしてdisっているわけではありません。 むしろ最上の褒め言葉。 いやほんと滋賀はお酒美味しい。 僕はよく長浜へ行くの…

【金沢の和菓子】金沢うら田さんのいちじくふくさかなかな

お茶会の茶室裏の水回りを水屋と呼びまして、そこへ差し入れを持っていくことを“水屋見舞”と呼びます。 これ、茶の湯に親しんでいる人間からするとごくごく当たり前の単語なんですが一般の方はきっと永遠に出会わない単語ですよね。。。 今朝は先日の百万石…

【お菓子尋ね】このお菓子はどちらさま?

ここ最近、ありがたいことに高橋にご連絡くださる方がおり(仕事のような)慌ただしくさせております。 本業の、メイン収入以外で人様のお手伝いや単発でのイベント開催などしてますと「それを仕事って思ってやってるのか?」と昭和イズムな方からご指摘入る…

【金沢の和菓子】百万石祭の特注!高砂屋さんで《さざなみ》

金沢百万石祭の同時開催、百万石茶会の模様を伝えるNHKニュースにてお点前をする様子が放映された高橋(yuta)です。 そんなお席でお出ししていたのがこちらのお菓子。 綺麗。。 魚津悠くんの白磁のお皿にもよく映えます。 金沢市石引の和菓子屋さん、高砂屋…

【滋賀の和菓子】朝宮抹茶きんつば

滋賀観光大使を拝命するのを今か今かと心待ちにしている金沢市の高橋(yuta)です。 先日、滋賀へ行った際にこんなお菓子を購入いたしました。 こちら。 誠盛堂茶舗さんのきんつば。 最近、美味しい日本茶をいただく機会が増えたので少しは名前を聞いたこと…

【金沢の和菓子】6月1日!鮎解禁です。和菓子処はやしさんの若鮎

早いもので6月1日。 世間では衣替え。 釣り好きは鮎釣り解禁。 鮎釣り解禁にあわせ、この時期に和菓子屋の店頭に並び始めるのが【若鮎】です。 若鮎は求肥を小麦粉の皮で包むだけのシンプルなお菓子ですが、和菓子屋によって頭が大きかったり尻尾が大きかっ…

一期一会を最初にとなえたのは井伊直弼って知ってます?直弼ゆかりの【埋れ木】

今朝もいと重さんでございます。 彦根という街は滋賀県内でも特殊な街で、どう特殊かというと城下町だということ。 単純ですいません。 それも全国でも有数のお城を有し、お城が街の中枢にあるという、がちな城下町です。 城下町という歴史を背負った都市は…

今朝もいと重だぜ!【織部薯蕷】

おはようございます、昨日は伊勢湾から日本海まで列島縦断。金沢の和菓子マニア兼アパレル店長の高橋です。 今朝は金沢に戻りまして、いつものごとく自宅にて一服。 どこにいようとお抹茶飲めばいつもの日常、まさに日常茶飯事でございます。 おとものお菓子…

いと重菓舗【笹だんご】【夏牡丹】

ひたすら抹茶と和菓子の投稿しておりますが仕事はアパレル販売員、高橋(yuta)です。 昨日、今日と三重県にて仕事でした。 今金沢へ帰る新幹線の中でございます。 出張というか、旅慣れてはいますが革靴での移動プラスたち仕事でやはり下半身にダメージが。…

【金沢の和菓子】すずめ《もちどら》

金沢駅で買える和菓子のご案内。 すずめさんの【もちどら】 金沢駅あんとで購入できます。 すずめさんといえば豆餅が有名なのですがどら焼もあるとは! 中にはお餅と粒あん。 もーちょい皮に醤油なりの風味があったらもっと好きかな。 パッケージも可愛い一…

【金沢の和菓子】金沢の新しい和菓子、銀さんの【OHAZIKI】

金沢に新しく誕生した和菓子をご紹介。 近江町市場と東茶屋街のちょうど中間に位置する尾張町。尾張町の古いビルを改装したBNFM内にある銀さんです。 ショーケースに和菓子が並びます。 色々ありましたが僕が選んだのはこちら。 マカロンみたいな見た目の【O…

こんな美味しい最中は久しぶり!小矢部市は若林屋総本家【三国一】

2014年1月1日から毎日抹茶と和菓子をいただいております遠州流の高橋(yuta)です。 毎日和菓子をはじめてからは意識的にいろんな和菓子を口にするようにしていますが、それ以前に僕は最中とどら焼が大好物でして、いろんなお店のモノをいただいてきました。…

【金沢の和菓子】高橋家御用達!主計茶屋街の和菓子処はやしさん

金沢で遠州流茶道に親しむ和菓子マニアの高橋(yuta)です。 20代前半から茶道やってますと、「お家は偉い先生のお家なの?」っと聞かれることがよくありますが親兄弟友達にいたるまで誰1人茶道はしておりません。 そんな高橋家御用達の和菓子屋さんは金沢市…

セブンと比較すると、ねぇ。ファミマの【北海道小豆の生どら焼】

コンビニには基本、お酒か和スイーツしか買いに行きませんで、昨日はビールとこのどら焼きをご購入。 どどん。 ファミリーマートの【北海道小豆の生どら焼】 158円(税込) 最近すごい勢いで増加中のファミリーマートでございます。 さらばサークルケーサン…

目を閉じればさざ波が聞こえる、沖縄土産の【雪塩ちんすこう」

リゾート地やテーマパークとは無縁な人生を歩んでいます、金沢の和菓子マニア高橋(yuta)です。 関西や関東出張があると、たいていの社員は前のりor仕事翌日にUSJやDisney行くのですが僕は1人で京都の寺巡りや美術館めぐりをしておりました。 はい、そんな…

【金沢の和菓子】なんだか、王道な金沢和菓子が食べたかったので中田屋さんの金鍔です

巷に溢れる性格診断や適性診断ではだいたい繊細と結果がでる金沢の和菓子マニア高橋(yuta)です。 今朝はなんだか、久しぶりに和菓子らしい和菓子を食べたいって気分だったので王道な金沢和菓子、中田屋さんの金鍔を。 ででん 中田屋さんは金鍔一つでも丁寧…

姉夫婦からのお土産、【大内山牛乳ミルクカスタードケーキ】

社畜のごとく長時間通勤で働く金沢の和菓子マニア高橋です。 自嘲気味に書き始めましたが、最近そう思うのですよね。。またそれで虚しくも、なるのです。虚しさすら感じなくなればきっと漱石が言うところの“自宅と職場を往復する動物”なんだろうな。 このブ…

きな粉と黒蜜のベストマッチ。。桔梗屋の信玄餅

和菓子は津々浦々、色んな地域にありましてその土地の風土に合わせた系もあればその土地の歴史に紐付く系と様々。 今朝は歴史系のこちらの和菓子。 でました、桔梗の紋に紐で結ばれたパッケージ。。和菓子好きな方にはすぐピーんときたかもですが、 はい、山…

知らなかった。。。日本で唯一の金平糖の専門店、京都【緑寿庵清水】の金平糖(蜜柑)

金沢歴活という歴史コミュニティの活動もしつつ毎日和菓子、空いた時間で服を売っている高橋(yuta)です。 金沢歴活は金沢を拠点に歴活に親しむ活動をしておりまして僕も2年ほど前から副代表として運営に参加しております。 金沢歴活 | 歴史思考で私たちの…

安いだけではなかったのね、、超リーズナブル中田屋さんの【大柴舟】

こうも毎日毎日お菓子を食べているとなるたけリーズナブルな物に目がいってしまいます。。 基本、金沢駅の「あんと」で購入するのですが、あんとでひときわリーズナブルなお菓子として気になっていたのが金鍔で有名な中田屋さんの【大柴舟】というお菓子。 …

上生の杜若とあやめの見分け方って分からないよね

金沢市では毎年6月の第1週の週末に【百万石祭】という金沢市をあげてのイベントがありまして同時開催で【百万石茶会】なる大寄せ茶会が催されます。 僕の社中もお席をもつことになっております。6/3(土)に兼六園の時雨亭にて。 っでそれにむけてお稽古があ…

金沢駅で買える和菓子の中ではかなりイチオシ!金沢うら田さんの【唐崎】

金沢といえば和菓子処! 金沢に行ったからにはお土産で何か買わなきゃ、もとい美味しい和菓子食べたい! そんな甘党の方にお届けする金沢駅で買えるオススメ和菓子、今日はこちら。 ででん! 金沢うら田さんの【唐崎】 兼六園にある唐崎の松がネーミングの由…

酪農でなく【酪王】、福島県の酪王乳業のラスク

僕の兄は地元(金沢)の大学を卒業後、就職の配属先が東北地方になり以後主に福島県内で異動を繰り返しております。 僕も大学生の頃から何度も福島には訪れておりまして、個人的に福島のお菓子は案外馴染みが深い。 「ままどおる」とかたまんないですね。 そ…

ツカレタヨパトラッシュ。。兄夫婦の福島土産、かんのやさんの【ゆべし】と【三春駒】

皆んなとおんなじタイミングの長期連休でどこに行っても人が沢山とお嘆きの皆様、お疲れ様です。 働きづくめの高橋です。 行列とか渋滞とかみんなどれだけドMなんでしょう。 さて疲れた身体に兄夫婦からのお土産。 こちら。 福島県は郡山市の「かんのや」さ…

猫好き必見!この肉球をみよ。茶菓工房たろう【たろうの一週間】

圧倒的に猫派です。 今朝はそんな圧倒的猫派による猫派のためのお菓子をご紹介。 犬派、ハム派の方はご容赦ください。 こやつです。 にゃーーーーーーーーん! プニプニ感がたまらない。。 なんて可愛いお菓子だ、こいつ。 茶菓工房たろうの会員限定お菓子、…

端午の節句といえば粽、和菓子の老舗中島さん

ゴールデンウィークの連勤は続くよどこまでも。 地方でアパレル店長しております和菓子マニアの高橋(yuta)です。 パトラッシュと囁きたくなるようなふくらはぎの疲労です。 さて5月5日といえばこどもの日、端午の節句です。てなわけで粽をいただきます。 …

能登町の銘菓といえばこれでしょう!絶対に勝ってほしい岩崎風月堂の【つぼ焼】

皆んなと同じ休みなんて大嫌い、自分の休みくらい自分で決めたい派の高橋(yuta)です。 GW、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 GWは石川県の能登半島へ行くぜ!って方もきっと中にはおいでると思います。 そんなあなたに是非とも食していただきたいのはこち…

一年前もこれを食べていたはず。。時が経つのが早い金沢うら田さんの上生菓子

お菓子屋さんの上生菓子は季節のものをあしらうのが常ですが、この金沢うら田さんの上生菓子、鯉のぼりに花菖蒲、金兜はすべて去年食べたような気がしていて、時が経つのが早いなぁと感じる次第。。。 鯉のぼりは栗餡で好きな味でした♪