yuta_tea.masterの日記

金沢在住。ファッション業界と茶の湯に片足ずつ入れております。金沢歴活副代表としてのブログも。

歴活

石引パブリックにて開催、【樂吉左衞門家歴代、特に3代のんこう】

樂吉左衞門歴代をこよなく愛する高橋です。 昨日は石引パブリックにて定期開催の金沢歴活。 テーマは冒頭で触れたとおり、樂吉左衞門歴代+3代のんこうについて。 こののんこう、茶の湯に親しむ人からすると馴染み深い人物。 ポイントは ①樂吉左衞門歴代の中…

リポート 【第158回】金沢歴活「英国ヴィクトリアの時代と紳士服の歴史」

今回の歴活は、服飾史。 服飾史、ということで洋服の歴史なのですが案外こういうテーマで話せる人って少ないような気がいたします。 話しは脱線、蛇行を繰り返しました。。 紳士服ってのは19世紀からそんなに進化していないのでデザイン、着こなしのルールを…

レポート 石引パブリックにて開催【ハプスブルク家】

どうもです。 月に2回は開催させていただいております、石引パブリックにての金沢歴活。 今日はハプスブルク家について。 ハプスブルク家については7月にもやっておりまして 【歴活レポート】石引パブリック、《ハプスブルク家》 - yuta_tea.masterの日記 今…

【歴活レポート】石引パブリック、《ハプスブルク家》

“鳥のように自由に空を駆け永遠の青の天空をゆけるなら私はよろこびのうちに褒め称えよう自由という名の神を!” 宝塚にはとんと疎いのですがハプスブルク家や東欧の歴史に造詣が深くなりつつあります。 昨日は金沢美大近くのブックカフェ、石引パブリックに…

【歴活レポート】満席なりました、第148回【金沢歴活】パラダイムシフトの幕を開けたドイツ30年戦争

久しぶりに素都さんにてお話。 実は今年3回目。 石引パブリックでは月2でお話しておりますが素都さんはほんとに久しぶり。 そのテーマはドイツ30年戦争というちとマニアック。 この戦争は戦争そのものよりもその結果結ばれたウェストファリア条約が肝なんで…

石引パブリックで開催!【加賀茶の湯、流派はどう根付いたのか?】

僕の住む金沢では6月の第1週末に金沢百万石祭りという加賀藩祖、前田利家の金沢城入城を再現した一大イベントがございます。 第66回 金沢百万石まつり そして同時開催で行われるお茶会が【百万石茶会】これは兼六園など金沢市中心部で行われるお茶会で、様々…

石引パブリックで開催!ミュシャ“スラヴ叙事詩”と神聖ローマ帝国

5/17(水)に金沢美大近くの石引パブリックにてミュシャのスラヴ叙事詩についてお話してきました。 国立新美術館にて開催中のミュシャ展 参加者の方は当然?ミュシャをご存知の方がほとんどだったんだけどスラヴ叙事詩が作られた背景や、チェコという国の成り…

【石引パブリックにて開催】「茶の湯展をより理解するための唐物」

東京国立博物館にて開催中の【茶の湯】展。 皆さま、もう行かれたでしょうか。 僕のSNSまわり、特にInstagramでも“行ってきました”報告が非常に多いです。 それだけ茶の湯愛好会には注目度の高い本展覧会。 出品している国宝や重文の数、その指定から漏れて…

【歴活対談その一】もし元コンビニスーパーバイザーと現役アパレル店長が三井越後屋の「商売記」を読んだら?(もし商)

金沢歴活の副代表もつとめております、和菓子マニアの高橋です。 僕は新卒でアパレルメーカーに就職し、最初の4年は150坪で平均客単価3,500円ほどのファミリーブランド(主にキッズとレディース)、その次は20坪で平均客単価15,000円ほどのメンズカジュアル…

石引パブリックにて開催!本阿弥光悦、鷹峯より金澤へ

毎日抹茶を点て和菓子を食べ、本のインプットをすぐにアウトプット、空いた時間で洋服を売っている金沢歴活副代表の高橋(yuta)です。 最近、とある理由で僕の中で本阿弥光悦がホットです。 今晩は金沢美大近くのお洒落ブックカフェ、石引パブリックさんに…

金沢歴活、代表・副代表による「もし商」

金沢の和菓子ブロガー兼茶人兼金沢歴活副代表の高橋(yuta)です。 空いた時間に洋服屋をしております。 さて今日の歴活は、代表・副代表2人による流通業トーク。 題して、 「もし元コンビニスーパーバイザーと現役アパレル店長が、江戸時代三井越後屋の『商…

石引パブリックで開催、「千利休・古田織部から裏千家誕生まで」

月に一回、金沢美大近くのオシャレブックカフェ、石引パブリック(以下石パブ)にて歴活を開催しております。 歴活って何⁇って方は(こちら金沢歴活 | 歴史思考で私たちの未来の生き方を考える) (前回開催はこちら石引パブリックにて開催【ヴィトンとエル…

裏切り裏切りまた裏切り、、複雑怪奇でよく分からない鎌倉幕府滅亡から室町幕府草創期までを金沢歴活でお話しましたよ!

1月の半ばくらいからずっと吉川英治の『私本太平記』を読んでいたのですが物語中盤から展開が気になりすぎて深夜まで読むこともしばしば。。 仕事から帰宅し23時くらいから2時くらいまでで一気読みしましたね。 個人的に司馬遼太郎『翔ぶが如く』や『坂の上…

石引パブリックにて開催【ヴィトンとエルメス、伝統工芸から脱却するためのブランディング】

和菓子を365日食べ、昼間はファッションの仕事をしたまに歴史の話をしてます、歴活副代表のyutaです。 先月も行いましたが、金沢美大近くのブックカフェ「石引パブリック」さんにて歴活のスピンオフ企画、epigonen≒rekikatsu を開催いたしました。 いやね、e…

安宅住吉神社へ毎年恒例の初詣

皆さま、もう初詣行かれたでしょうか?僕は1月7日にしてよーやっと初詣へ。 こちらへ行って参りました。 、、分かりませんね。 入り口の写真を撮ったつもりがまさかの撮り忘れ!というわけで境内の写真でご勘弁、弁慶像が凛々しく仁王立ちのこちらは石川県小…

歴活、代表&副代表のサシ飲み

歴活副代表の高橋です。 ただいま、代表の安藤さんと金沢某所で飲んでおります。 80年代、90年代J-POPがヘビロテで静かにテンションが上がります。 今年の振り返り、、なんて過去のことは振り返らず(歴活なのに!!)来年どうするか❓を話し合い。 お互いに…

歴活美術史特講【聖母】についてこれだけワンポイント

雨は夜更け過ぎに雪にも変わらず、なんなら雨すら落ちてはこない、手元に落ちるは疲れた吐息、働きづくめの歴活副代表の高橋です。 詩的なリズムに指を滑らせ、ささやかながらブログの更新。クリスマスな今夜は少しは美術を。 西洋文化でまず驚くは、教会の…

レポート「京都国立近代美術館」【茶碗の中の宇宙】

昨日は日帰り京都でした。 目的は表題の展覧会を見に行くため。 歴活でもとりあげたことはあるのですが、千利休の時代から茶碗を作り続けている樂吉左衞門家。初代の長次郎から現在まで15代を数えます。 僕はその15代、当代の樂吉左衞門さんが1番好きな陶芸…

石引パブリックで開催!戦後日本ファッションのトレンドの変遷

1週間前になりますが、金沢美大近くの洒落乙ブックカフェにてファッションのお話をしてまいりました。 石引パブリック http://www.ishipub.com カフェ好きとしては金沢にお洒落なカフェが増えることが単純に嬉しいのですが、石引パブリックさんは美大近くと…

御用達ってブランド形成にはかかせないよなという話

昨日は深夜までお酒をいただき今日は一日気だるかった歴活副代表の高橋勇太(yuta)です。 冷え切って澄んだ午前2時の夜空を見上げながら帰宅するのもたまにはいいもんです。 ところで、御用達が最近気になります。 今日はちょっとした雑談にお付き合いくだ…

ティエリ・エルメス13歳、ルイ・ヴィトン14歳の旅路

ファッション業界の荒波10年、ブランドビジネスとは何か?を今年は問い続ける歴活副代表の高橋勇太(yuta)です。 エルメス(以下H)とヴィトン(以下LV)って起源が非常に似ているんですよね。 ちょいとまとめてみました。 金沢にはエルメスないんだよなぁ。…

レポート「第83回金沢歴活」【ざっくりフランス史・カペー朝について】

歴活副代表の高橋勇太(yuta)です。 過去に僕が講師としてお話した歴活テーマをまとめ直すシリーズ、本日はフランスの歴史です。 近年はテロで揺れており観光客が激減!っという報道もありますがフランスって日本人からすると変わらず人気観光地の筆頭と思…

滋賀愛が強すぎて滋賀出身戦国武将で打線を組んでみたら思いの外豪華打線になった

滋賀県民より滋賀を知る男、歴活副代表の高橋(yuta)です。 竹生島には2度上陸しております。 いつでも西川貴教さんに続いて滋賀県観光大使を務める準備がございます。 以前、歴活にて【戦国武将ドラフト会議】を開催しました。おのおのが思い思いの武将を…

レポート【第76回】金沢歴活「『唐物の文化史』・鎌倉から室町、茶の湯創生まで」

こんにちは。 歴活副代表の高橋(yuta)です。 昨日の歴活ではルイヴィトンのお話をいたしました。 ブランドビジネスは信頼と権威が大切であり、その根拠となるものはブランドの起源であるということがポイントでした。 今回ご紹介するのは2016年1月21日に歴…

レポート第119回金沢歴活【ルイ・ヴィトン.メゾンブランド形成の歴史】

今朝は7時10分より金沢歴活。 テーマは【ルイ・ヴィトン】 前回お話したエルメスが案外好評だったためのメゾンブランド第2弾!と調子に乗って発案、歴活的にOKかしらと思いながらやらせていただいております。 話を要約すると、、 ・ヴィトンもエルメスと同…

会津若松をゆく其の三“千少庵”

昨日は早朝の緊急地震速報で目が覚め慌ただしく会津若松最後の朝を迎えましたyutaです。 いやぁ、びっくりいたしました。。 何事もないように茶を飲んでおりましたが。。 茶といえばあまり知られていませんが、会津若松には一時期あの千利休の息子が身を寄せ…

会津若松をゆく其の二【蒲生“レオン”氏郷】

蒲生氏郷。 馴染みのない方にはなんて読むのかひと苦労、知ってる僕は胸が弾むガモウウジサトについて書きますよ。 蒲生。 あっ!蒲生ってもしかして滋賀県にある蒲生郡と関係あるの? もしも万が一そんなふうに思った方がいたら僕は親友になれそうです。 そ…

会津若松をゆく

福島に来るのは人生五回目、案外訪れている北陸人のyutaです。 福島県に限らず東北って北陸人からすると馴染みが薄いんですよね。。 そんな東北の、福島県を何度も訪れているのは昨日の抹茶投稿にも書いた通りでして、兄に会いに毎回来ているのです。 http:/…

ローマを求めてしまうのがヨーロッパの性であり、分離独立をしたがるのもまた性だな、という話

神聖ローマ帝国について連日書いております、歴活副代表のyutaです。 今日はまとめとして、神聖ローマ帝国前史というか古代ローマについて少しだけ。 日本人のヨーロッパ史理解を困難にする、あるいは“誤解”させるものがいくつかありますがそのうちの筆頭は…

神聖ローマ帝国の歴史を知らねばナポレオンのイノベーションは理解できない

前回に引き続き http://yutateamaster.hatenablog.com/entry/2016/11/18/070034 西暦800年、12月25日、ミサが執り行われるローマ、サン・ピエトロ大聖堂。レオ3世はシャルルマーニュに対し皇帝戴冠式を断行しました。 【西ローマ帝国の復活】です。 フランス…